--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-25

世界遺産に住んでます。

じゃじゃーん!

IMG_5638.jpg


ユネスコ登録の世界遺産で、仏教徒の聖地であるボーダ(町の名前)のストゥパ(仏舎利塔)です。
実はこれ、居間からの風景。
そろそろここに住み始めて2年になるかな。
ラッキーにも、旦那さんが5年前からここに住んでいたので、移り住むことになったのです。

毎日たっくさんの人がまわりを歩いて、功徳を積んでます。
それをチベット語では「コラをする」といいます。

また詳しい歴史については、書きたいと思っています。
色々な説があって、すこし難しいんだな。

このストゥパのそばで、毎日生活してまーす。

100_0080.jpg
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Thanks Budda und someday

お久しぶりです。お元気そうで何よりと思います。
私は今、長野県飯田市に住んでいるのですが、ここで、足立啓司さんという方と知り合いました。彼は、若いころ、Edwin Bernbaumというかたがあらわした、Tha Way To Shambhalaというチベット仏教書の和訳をされており、いま、それを読んでいます。

私の心の曇り、いつかどうにかなるのでしょうか。ヒンドウ教ではたしか、人生には、段階があって、学ぶべき段階とか、妻帯して生活を営む時期とかいうかんがえがあったとおもいました。わたしもいつか、仕事に励む段階を過ぎて、ゆるされるなら、せめて、お釈迦様の由来の土地、Buddagayaとか、訪問してお礼を言いたい。地獄に行くのかもしれない。人に二度とうまれてこないかもしれない。右といえば、左を向き、ゆけといわれればしり込みし、するなということをして、悲しいばかりで、未来は見えないけれど、せめて、偉大なお釈迦様との仏縁に感謝だけでもしたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。